株式会社オオバ工務店は郡山を拠点に南東北から北関東まで建築工事の設計・施工を行っております。

ブログBLOG

造作中・・・

『音楽室のある二世帯住宅』久々の更新です。 現在、建物内部の造作中です。 こちらは昨年末の状況です。 間柱やサッシが入り

耐力面材

通常は、筋交い(すじかい)という部材で耐力を取りますが、 今回は、外部に面した部分に耐力面材を張っています。 耐力面材(

上手くいきました!

先日大工さんが手加工していた部材です。 よく見ると、溝があるのが見えますか? 斜めの部材は、垂木(たるき)と呼ばれる部材

建て方

建て方の状況です。土台を敷き、柱を建て、梁や桁を掛けて建物を造ります。 今まで平面でしか分からなかった部分が、立体的に分

脱枠

基礎のコンクリートを打設して、一定の養生期間を取った後、型枠を解体します。 基礎から出ている棒が、アンカーボルトと呼ばれ

コンクリート打設

配筋検査後、耐圧コンクリートを打設します。 あらかじめ設定してあるコンクリートの厚さを確保するようにします。 耐圧コンク

キザミ

大工さんによる材木の加工です。 柱や梁など構造材は、工場で加工したものを現場に持って行きます。 プレカットと呼ばれていま

電気蓄熱床下暖房

以前、このブログでも紹介しました、電気蓄熱床下暖房を採用しております。 基礎のコンクリートが蓄熱層となります。 蓄熱した

配筋検査

設計者による配筋検査状況です。 鉄筋が図面どおりになっているかを確認しています。 この他に社内(オオバ工務店)と住宅瑕疵

PAGETOP